1. トップ
  2. ブログ
  3. 大学一回生のインタ―ン体験談

大学一回生のインタ―ン体験談

お久しぶりです

こんにちは!グリーク株式会社でインターンシップをさせていただいているゴールデンリバーです。

今回、インターンが始まってから2つ目のブログ記事を書かせていただいていているのですが、前回の「インターンシップ初日」の記事から結構月日がたっていまして、時間の流れる速さに驚いています。

さて、今回の記事からは実際に今やっているインターンについて書いていこうと思います。具体的にはインターンの内容や、経験したこと、学べたことや感じたことなどを書いていこうかなと考えています。最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

そもそもインターンで何してるの?

まずは、私がインターンで一体何をしているのかと言いますと...

「WEBサイトの制作にかかわることを全てしています!」

といっても実際の案件などをしているわけではなく、自分の作りたいサイトを考えて制作するという感じです

 

WEBサイトの企画はとても難しかったです

WEBサイトを企画する時最初に、私は社員のアドバイザーの方に「WEBサイトの種類として、ブログ系、機能付きのLPみたいなやつ系、会社のHPのような静的サイト系がある。どんなサイトを作りたいかクオリティは求めないから次のインターンまでに10個アイデアを考えてきてほしい。」と指示をいただきました。

正直これを言われた時点では頭の中は「?」でいっぱいでした。何がわからないかわからないので、その場で一つも質問ができないくらいわかってなかったですね。

その日はそのままインターンが終了したのですが、家に帰ってからも作りたいWEBサイトが頭の中に降ってくるなんてこともなく、いくら頭の中で考えてもアイデアは一つも出てきませんでした。

 

とにかく調べまくりました

ずっと、WEBサイトのアイデアが出てこないまま悶々としていたのですが、このままでは埒が明かないと思い、とにかくWEBサイトの企画についてググってみることにしました。

「WEBサイト 企画」のような単語で検索し記事を読んでいると、WEBサイトを企画するときには5W1Hが重要で、5W1Hの内容を最終的に一文にまとめてコンセプトを決めればいい、ということがわかってきました。
5W1Hというのは英語の疑問視のことですが、ここでは

who・・・誰がそのサイトを利用するのか?(ターゲットのこと)

what・・・そのサイトで何ができるか?

why・・・なぜそのサイトを利用するのか?

when・・・いつそのサイトを知るのか?

where・・・どこでそのサイトを利用するのか?

how・・・どのようにしてそのサイトを知るのか?

という内容を指しているみたいです。

また、アドバイザーの方からもアイデアの発想法などのブログ記事を紹介していただいたりしました。この時点でだんだんWEBサイトを企画していく時に考えるべき方向について少し理解できたような感覚がありました。

 

緊張したアドバイザーの方への質問

ただ、頭の中を整理していると、それでも自分の調べたWEBサイトの企画についての情報だけでは理解できないことがありました。

それは、「私がイメージしている3種類のサイトと、アドバイザーの方がおっしゃられていた3種類のサイトが同じものなのかわからない。」ということと、「そもそも企画をする上での前提」の2つです。後者の前提は「会社のHPのような静的サイト系のアイデアでは架空の会社やターゲットを想定してアイデアを出すのか、既存のサイトでコピーしたいものを探すのか。」というような根本的な部分のことです。

この点についても頭をひねって考えてみたのですが、答えはなかなか出てこず、「これはアドバイザーの方に質問をするしかないな。」と考えました。ただ、この質問をするのにかなり時間がかかってしまいました。理由は私がいままで質問というのをほとんどしたことがなかったからです。

質問をしたことがないので、どんな風に質問すれば相手にこちらの疑問点を正確に伝える事ができるかわからなかったんです。結局、恥ずかしながらこれについても調べましたね、youtubeの動画などを必死に見てました

やっとできた企画のアイデア

ここまでで集めることができた知識や情報のおかげで、徐々に作りたいWEBサイトの企画が頭の中に浮かぶようになっていました。もうここからは時間との勝負でした。集めた知識や情報を総動員してどうにか10個WEBサイトのアイデアを考え、Excelにまとめていきました。

そしてついに、考えたアイデアをアドバイザーの方に伝えるインターンの日になりました...

会社に出社し、自分の考えた企画について一つずつ説明していき...

そのうちの一つの企画で制作を進めることが決定しました!

前日に、自分の企画はダメ出しされるだろうとばかり思っていたので、一発で企画が通った時は内心とてもびっくりしていました。

企画を通して感じたこと

今回人生で初めて企画というものをしたのですが、本当にいろんなことを学ぶことができたと感じています。WEBサイトを企画するための具体的な方法の、「5W1Hからサイトのコンセプトを考えること」や「アイデア発想法」など本当に勉強になりました。

他にも、WEBサイトを企画するという事だけでなく、もっと人として本質的な部分も少しながら学ぶことができたと思っています。

1つは「分からないことに直面した時は、すぐに諦めず、とにかくググったり、頭の中を整理することで状況を変えることができる」ということ。

もう1つは「分からないことがあった時には怖くても質問をすることが大切だ」ということです。

ただ、質問に関してはいろんな問題が山積みなので、これからも努力していかないといけないなあと感じています。

 

今回の記事はここで終わりにしたいと思います。次の記事ではWEBサイトの企画の次にやったことについてまた書いていきます。ぜひ、読んでみてください!

CONTACT
お問い合わせ
全国対応可能
0120-922-342

まずはお気軽にご相談ください。
(無料相談実施中)

遠方のお客様の場合は、まずはビデオチャットにて対応をさせていただきます。