1. トップ
  2. ブログ
  3. [初心者入門]ブロックチェーンの基礎知識

[初心者入門]ブロックチェーンの基礎知識

ビットコインなどの暗号通貨のニュースが報道される際、一度はブロックチェーンという言葉を耳にしたことがあると思いますが、その意味までを正確に理解されている方は少ないと思います。ブロックチェーンの技術は社会インフラ、金融領域、医療領域など幅広い分野で人々の生活向上の役に立つと言われているため、どのようなものか気になりますよね。今回の記事では、ブロックチェーンの仕組みから活用することのメリット・デメリットなどを簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは、データを管理するためのデータベース技術の1つです。ブロックチェーン=ビットコインというイメージを持つ方もいるかと思いますが、ビットコインはブロックチェーンの技術を使った暗号通貨であるため、ブロックチェーン=ビットコインではありません。

ブロックチェーンの仕組み

ブロックチェーンとは金銭などの取引データをブロックと呼ばれる単位で生成し、時系列に沿ってつなぎ合わせて情報を管理するデータベース技術です。また、従来のデータベース技術は1つのコンピュータによってデータが管理されていましたが、ブロックチェーンは複数のコンピュータによって、データが管理されています。従来の取引では安全に取引相手に送金する際には、銀行などの取引を監視するための第三者機関の介入が必要でしたが、ブロックチェーンの技術を使えば、銀行などの第三者機関が介入しなくても、取引記録を確認することができるため、安全に取引を行うことができるようになります。

ブロックチェーンのメリット

データの改ざんがほぼ不可能

ブロックチェーン上での取引は、鎖のようにつながっている他のデータも連動して行うため、データの改ざんの危険性が低いです。そのため、銀行などの第三者機関を介した従来の取引よりも安全に行うことが可能です。

データが暗号化されている

ブロックチェーンに保存されているデータは公開鍵暗号技術とよばれるもので暗号化されているため、自分と取引相手だけがデータの中身を確認することができ、第三者からはデータの中身を見ることは現実的に不可能といわれています。

システムダウンが起こりにくい

従来のネットワーク技術は中央集権型のシステムのため、取引を管理するコンピューターは1つだけです。そのため、その1つに何かしらのトラブルが起きた際は、取引に問題が生じてしまいます。しかし、ブロックチェーンは分散型のシステムのため、取引を管理するコンピュータが複数あり、どれか1つに問題が生じたとしても、他のコンピュータが取引を管理するため、システムダウンが起こることはほぼありません。

ブロックチェーンのデメリット

取引の記録が削除できない

ブロックチェーン上に保管されている情報は、鎖のように全てつながっており、何か特定の情報を削除したいと考えたとしても、鎖のようにつながっている他の情報が削除の邪魔をしてしまいます。もしあなたが、過去にブロックチェーン上で個人情報を扱う取引をした場合、その情報はずっとブロックチェーン上に残るということです。あなたが何かしらの事情があり、ブロックチェーン上に残る個人情報を削除したいと考えたとしても、それはほぼ不可能です。

ブロックチェーンを活用できるサービスの例

決済サービス

ブロックチェーンは情報の不正・改ざんが難しいため、決済サービスでの導入が徐々に行われるようになってきてます。例えば、ブロックチェーンを使った代表的な暗号通貨のビットコインは、現在では様々な場所での決済ができるようになっており、日本では2017年の時点からビックカメラなどでビットコイン決済が可能となっています。

業務の効率化・自動化サービス

ブロックチェーンの技術を取り入れると、取引の記録や履歴が全て残るため、今まで商品を購入する際に必要とされていた、契約書を書くという行為や、第三者に確認してもらうことが不要になります。このようなブロックチェーンの技術を取り入れた契約方法をスマートコントラクトといい、これを使うことで、今までは購入するのに複雑であった、不動産売買や業務委託系契約などを簡素化するためのサービスが開発されるようになってきています。

〜まとめ 〜

ブロックチェーンの未来

ブロックチェーンというテクノロジーはこれから様々な場面で活躍する素晴らしいサービスです。そのため、今後、ブロックチェーンの技術を生かしたサービスを開発する企業の活躍が期待できます。実際に、アメリカの有名経済雑誌のフォーブスでは、「フォーブスが選ぶブロックチェーンの有力企業」という特集が組まれています。他にも(株)グローバルインフォメーションという、東証一部上場している市場調査レポートを提供する会社によりますと、ブロックチェーンの市場規模は2020年で36億7000万ドルであり、21年から28年にかけては、年平均成長率82.4%であると予測されています。このような状況からも、ブロックチェーンの未来は明るいといえます。

CONTACT
お問い合わせ
全国対応可能
0120-922-342

まずはお気軽にご相談ください。
(無料相談実施中)

遠方のお客様の場合は、まずはビデオチャットにて対応をさせていただきます。

お問い合わせフォーム

お手数ですが以下ご記入の上送信ボタンを押してください。
  *
 *
 *
 *
 *
  *
*必須項目
メモ:収集したデータの扱いには十分に注意し、保護するように努めています。